So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

Optimus 111 Arctic 輝き復活

o 001.JPG

いつもの作業を開始しています。

o 002.JPG

まあ、綺麗になりました。

o 003.JPG

タンクは別途、ミクロコンパウンド掛けます。

o 004.JPG

設置してます。

o 005.JPG

キャップはそのまま、味ですね。

o 006.JPG

製造数は少なく、地元ノルウェーでも在庫枯渇しました。

o 008.JPG

完成です。

次はコレ。

p 003.JPG

煤汚れが気になっていた、Campus nr,5です。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Optimus 111 Arctic 少し綺麗にしたい [optimus stove]

m 003.JPG

もうすっかり秋色です。
急に涼しくなりました。

m 007.JPG

と云うことで今日は3連休の初日です。
気が付けば、先週今週はメンテやってません。

n 001.JPG

少し前からきになっていた。
Optimus 111 Arcticです。

n 002.JPG

プレヒートカップを外すと、バーナーの下側には
かさ上げしたような部分があります。
このヘッドの形状はOPの10Rに似ています。

n 003.JPG

左側に在るのはOPの199ヘッドです。

n 004.JPG

比べています。

n 005.JPG

うん?

n 006.JPG

むむ

n 007.JPG

少し、Arcticの方が数ミリ低いかな。
これから掃除します。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Stove 時々Uke [camp tools]

l 004.JPG

唐突にウクレレピクニックです。
来年2月11日にハワイで開催されますイベントです。
今回は10周年です。

参加してみたい。

l 002.JPG

ウクレレです、Ukeです。
普段はこのコンサート使って練習しています。
Chihale Worksの初期モデル、マホガニーです。

l 005.JPG

STYLE-3K エンプロイです、でもコアじゃないな。
3Mだと思います。
Mはマホガニーです。

l 006.JPG

ケースはMartinの限定版?

l 007.JPG

でも、ほんとはこのUkeはNakanishi製です。
今はありません、中西さん亡くなりました。

l 008.JPG

このUkeはソプラノサイズにコンサートのネックの付いた。

l 009.JPG

バリバリのコアです。
フレットまでコアです。

l 010.JPG

ご存知、Ceniza T&Kです。

l 011.JPG

このメーカーも今はありません。
良質のUkeを作っていたメーカーでした。
なんの飾りもありません。
でも、ほんとに綺麗なコアです。

l 012.JPG

始まりはこのアコギです。
4月から始めました、ウクレレは7月からです。
でも、想いの外ウクレレ増殖中。
このUke以外にまだ2台あります。
どうなるの?

さぼり記事でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Primus 96 問題あり? Optimus 99 後期も掃除 [primus stove]

k 001.JPG

先週はPrimus 96をやっておりました。

k 002.JPG

大体の掃除は終わっています。

k 003.JPG

そんなに酷い汚れもなく。

k 004.JPG

並行してやっていたOptimus 99の後期です。

k 006.JPG

フューエルキャップを外しております。

k 005.JPG

Primus 96はポンプカップを触っています。

k 007.JPG

本来のキャップは左側の3個です。

k 008.JPG

アップです。

k 009.JPG

右側はNRV付きのキャップです。
このキャツプはミニポンプが使用出来ます。

k 010.JPG

ミニポンプ用のキャップは外周が円形です。
汎用のキャップは外周が6角形です。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Primus 96 掃除開始 Campus no,5到着 [svea stove]

j 001.JPG

先週の続きです。
部品単位に分解しています。
早速掃除しています。

j 002.JPG

見にくい写真ですが、先週日曜日は晴れでした。
今日は秋雨と台風接近で、朝から天気は芳しくありません。
という事で。

c 005.JPG

久し振りの登場です、以前は2,3台所持していましたが、
すべて引き取られてゆきました。ドナドナ

c 003.JPG

Optimus 11やCampingoの質感です。
当時のケース塗装の色はこのダークグリーン
です。

c 004.JPG

なぜこの色かと云うと、当時の造船では船底部分
は皆、この色だったそうです。
もっとも使用されていた色。

c 007.JPG

Svea Campus no,5にはポンプ付きと無しがあります。

c 002.JPG

到着はしましたが、皮カップからっから、多少煤汚れがあり、
ということで、考えてます、メンテ。
ではまた。
ということで、サボリ記事でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -