So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Optimus 111 Arctic ノルウェー軍用 [military stove]

va 001.JPG

今日はお休みを頂きました。
この作業は先週済ませています。
Optimus 111 Arcticです、ノルウェー軍用です。

va 002.JPG

機関やタンクは別に異常ありません。
ただ、綺麗に磨きたかっただけです。

va 003.JPG

部品毎に分解しています。

va 004.JPG

途中の作業はワープしています。
あとはタンクの磨きだけです。

vb 001.JPG

ミクロコンパウンドで仕上げます。

vb 002.JPG

仕上げ前はこんな状態です。
所処ダメですが。

vb 003.JPG

綺麗になります。

vb 004.JPG

ゴムのカップです。
Colemanの形式。

vb 005.JPG

バーナー本体を組み込みます。

vb 006.JPG

チューブが周りを囲むような形状のArcticのバーナーです。

vb 007.JPG

完成です。

vb 008.JPG

クッキーハンドルはカーキ色の物です、かなりレアです。
写真では解かりずらいですが、カーキ色。
最後の1台です、手元にはコレ1台だけ。
ノルウェーでも状態の良い個体は枯渇しています。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Optimus 111 Norway military [optimus stove]

uf 001.JPG

先週届きました、これは海外オクで落札したものです。

uf 002.JPG

ノルウェーの新聞紙か、広告なのかよくわかりません。

uf 003.JPG

ヘラジカ?
セラーのシールです。

uf 004.JPG

初期のOptimus 111ですね。

uf 005.JPG

五徳のヤケも無く、状態は良いです。

uf 006.JPG

バーナー本体が少し汚れていたので、掃除しました。

uf 007.JPG

大して時間が掛ってません。
早々に終了しました。

uf 008.JPG

真鍮の輝き。

uf 009.JPG

一式です、ハンドルもヤケ無く、状態はgood。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Radius 43 silent brenner 掃除完了 [radius stove]

ue 001.JPG

掃除が終わりました。
プレヒートカップが無いと自立しないので不安定です。

ue 002.JPG

シューティングスターです。

ue 003.JPG

こちらは刻印が見ずらくなってます。

ue 004.JPG

Radius 43のサイレントバーナーの機構
は良いです。

ue 005.JPG

何が良いのか、それはコンパクトに造られているから。

ue 008.JPG

綺麗ですね。

ue 009.JPG

どこから観ても格好良いです。

ue 010.JPG

なんとも偏った記事ですが、すいません。
ヤル気も、ヤル事も有りません。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Radius 43 silent brenner  [radius stove]

uc 002.JPG

鱒のお寿司の入れ物ではありません。
北欧から来た部品です。

uc 003.JPG

小さな封筒はニードルとニップルです。
Optimus 111が不具合だったので、文句云ったら
送って来ました。

ud 001.JPG

丸い箱に入っていたのは、
サイレントバーナー本体です。
2台分有ります、1台は以前から所持していました。
1台は北欧から到着しました。

ud 002.JPG

アウターカップは金色、銀色、○○××?
ではなく、真鍮と鉄です。

ud 003.JPG

なぜアップに写したかと云うと。

ud 004.JPG

本体の刻印やエンボスが違います。
前期、後期なんて区別はありません。
Radius 43 Eのヘッドです。

ud 005.JPG

酷い汚れも無いですが、点検の為に掃除を開始しています。

ud 006.JPG

Optimus系と違い、高さがありません。
RadiusのケースはOptimusと違い、長方形です。
そのへんは、ケースが先がバーナーが先かなんて解りません。

ud 007.JPG

スピンドルの形状が違います。

ud 008.JPG

別に役目を果たすのであれば、形状はどちらでも良いですが。
ただ、コントロールノブは純正使いたいですね。
まあ、スピンドルを調達するだけですが。

ud 009.JPG

粗方、掃除終わりましたが、もう少しです。
今日も天気はぱっとせず、曇天です。
寒くなりました、ココマデ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Msr vaper jet stove 収納 Sealine [other stove]

ub.png


なんか雑な梱包です。
イギリスから来ました。

td 002.JPG

カーキ色の。

u 001.JPG

SEAL LINE と云えば、Msrの
グループ企業です。

u 002.JPG

このStoveを収納したかったのです。

u 005.JPG

このStoveは以前に紹介しました。
Msrの試作軍用Stoveです。

u 006.JPG

斬新なデザインです。
機構も斬新です、でも軍用Xgk-Stoveと違い販売されませんでした。

u 007.JPG

当然分離してコンパクトに収納可能です。
当時の製作台数は不明ですが、恐らく数十~数百台かな?

u 008.JPG

Ebayでも2,3年に1台程度の出品です。
勿論ヤフオクでは皆無です。
日本での紹介は見た事ありません。

u 009.JPG

Msrの表示が見えますか?
Prototypeです。

u 010.JPG

収納のケースはチタンのポットです、大きさもプロトタイプ
です。Msrで販売されているチタンポットとは違います。

u 011.JPG

u 012.JPG

このStoveにはこちらのボトルの方が似合います。
このボトルは大量放出があったので、安値です。
でもデザインは秀逸です、コレクターアイテムだと思います。

u 013.JPG

これらを収納するのに、完全防水のSEAL LINE BAJA 5L DRY BAGです。
Xgk-Stoveに付属しているDry Bagは一周り小さいです。
3Lかな?
メンテ無いので、こんな記事ですいません。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Optimus 111 等々ですが 最近optimusばかり [optimus stove]

すいません、全然記事が無いので、Optimus 111です。
雑記ていどなので痛み入ります。

tc 001.JPG

メッキタンクと真鍮タンクです。
同じOptimus 111ですが、随分年代は違います。
メッキタンクのケースは地球印のエンボス仕様ですし、真鍮タンク
の方はSweden army仕様です。

tc 002.JPG

今面倒なニードル、スピンドル等々の組み込みです。
バーナー単体の状態で、プレヒートカップを付けておいて
組みます。

↑これは、単に作業をし易くするためです。

tc 003.JPG

2台とも組み込みました、向かって右側はメッキタンクの
バーナー本体ですが、微かに塗色が残っており、真鍮に
シルバーぽい塗装がされています。

tc 004.JPG

Sweden armyの方です、ニードルの針先がなく新品に交換
しました。新品は良いのですが、未点火なのでupdownが
スムースではありません。

tc 005.JPG

揃い踏みですが、実用レベルです、ただ最近海外にも
良い物がなく、値段もそこそこです。当たり外れも日常茶飯事。

tc 006.JPG

と云う訳で終了です、未点火ですが、まあ圧やニードルの動き
で状態は解ります。
今はメンテするStoveがありません、Primus 96のタンクを
捜さなくては、年越しになりそうです。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Optimus 111 とか 8Rとかね。

s 001.JPG

今年も早いです、もう11月です。
いきなりの祝日です、休みです、天気良いです。
とか言いながら、何が来たのか?

s 002.JPG

Optimus 8R Fです、初期の8Rです。
勿論8Rですので、クリーニングニードル付きです。
初期物はメッキタンクが良いですね。

s 004.JPG

とかまた、言っている先に掃除終わりです。

t 002.JPG

元々が状態の良い個体でした。

t 003.JPG

問題は111です、でも何がダメとかの問題もありません。
ただ面倒なだけです、交換必要なパーツは換えるだけです。
それが面倒なだけ。

ta 002.JPG

はい、8Rは完成です。

ta 003.JPG

ごちゃごちゃしています、やっと抜けました。

ta 004.JPG

真鍮の金網を丸めたものが、ストレーナーです。
これがバーナー本体のチューブに入っている
のですが、奥の方に入ってしまうと、抜くのが
大変です。
色々な道具を使って試みます。

ta 005.JPG

色々な道具で奥に入り込んでしまった金網をひっかけて
取ります、ほぼ1週間掛かりました。

ta 006.JPG

抜いた金網は使い物にならないので、再作成します。
ただ、金網を切って丸めるだけです。

tb 001.JPG

これから、バーナーをもう少し綺麗にします。
あまり、綺麗になりませんが。
小型のルーターを使用します。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Optimus 111 ミリタリーとか いい加減厭きた [optimus stove]

q 003.JPG

先週の荷物はOptimus 111が2台でした、ミリタリーと通常の物。

q 002.JPG

代わり映えしない画像です。
早速分解しています。

q 004.JPG

汚れを取るのと、状態を良く観察したいので、分解。

q 005.JPG

可能な限りばらばらにします。
なんのコツもありません。

q 006.JPG

メッキタンクです、割りとOptimus 111には珍しい。
Optimus 11は標準ですが。

q 007.JPG

このケースはリペイントされています、出来はまあまあです。

q 008.JPG

雑然としています。

q 009.JPG

まあ大きいタンク等は判りますね。

r 001.JPG

画像では簡単に進んでいるように見えますが、
実際は格闘しています。

r 002.JPG

少しずつ進んでます。

r 003.JPG

出来は70%です。
掃除道具を変えなければ、進みません。
今日はココまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Maxsievert Svea campus nr,5 少し掃除 [svea stove]

p 005.JPG

秋雨やら、台風やら、季節感が無い。
ということで、今週はCampus nr,5を掃除しています。

p 006.JPG

元々使用歴の少なそうな個体でした。

p 007.JPG

真鍮部分の燃料焼けもなく、煤払い程度です。

p 008.JPG

まだ、クリーニングニードルの機構も無い頃のStoveです。
当時の冶金技術では恐らく最高レベルの仕様です。

p 009.JPG

タンクは真鍮製です、バーナー本体と繋ぐ補助金具は鉄製
です。異種の金属を溶接してあります。

p 010.JPG

まあ確かにこの部分は掃除する場合は気を使います。

p 011.JPG

バーナーのスリットから大きなニップルが見えます。

p 012.JPG

左側は圧力弁です。右側はフューエルキャップです。

p 013.JPG

ご存知のアウターキャップです。

p 015.JPG

RadiusとMaxsievertは大好きです、特にCampusシリーズは
個体数も少なく、状態の良い物は少ない。

p 014.JPG

と云うことで掃除終わり、今週末は台風が襲来します。
ではまた。

q 001.JPG

来週は何でしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Optimus 111 Arctic 輝き復活

o 001.JPG

いつもの作業を開始しています。

o 002.JPG

まあ、綺麗になりました。

o 003.JPG

タンクは別途、ミクロコンパウンド掛けます。

o 004.JPG

設置してます。

o 005.JPG

キャップはそのまま、味ですね。

o 006.JPG

製造数は少なく、地元ノルウェーでも在庫枯渇しました。

o 008.JPG

完成です。

次はコレ。

p 003.JPG

煤汚れが気になっていた、Campus nr,5です。
ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -