So-net無料ブログ作成

Svea Campus No,4 再メンテナンス② [svea stove]

a 001.JPG

大きなポンプです、何のポンプかというと。

a 002.JPG

自転車のポンプです、粗大ゴミへ出すので分解しました。
この世界に嵌まる以前はポンプというと自転車のポンプでした。

z 003.JPG

冬場はメンテナンスが億劫になります。何しろ寒いのが大変。

z 004.JPG

z 005.JPG

2台分の真鍮部品を掃除し、薬剤で磨きました。

z 001.JPG

次の仕事はサポートバーの取り付けですが、まずハンダの除去から。

z 002.JPG

z 008.JPG

この様なコテを使用します、LED表示で設定温度を変更出来ます。
セラミックヒーター仕様なので立ち上がりは一分程度です。

z 006.JPG

z 007.JPG

サポートバーは面倒なのでルーターで除去しました。

z 009.JPG

Campus4はポンプカップが特殊です。

z 010.JPG

カップには3種類の金具でセットしますが、真鍮の部品がカシメてあります。
外す時には必ず真鍮の部品はガタガタになります、汎用性のポンプ仕様
に変更を考えています。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

HO

八紘さんのハンダコテのワット数が小さそう。
板金用の100Wとか、細口のトーチバーナーでないと熱量不足では?


by HO (2018-03-20 21:39) 

piemay

コメントありがとうございます。プロから見れば、なんと愚かな事を。と思われるでしょうね、campusのバーナーサポートはよく外れています。本来はハンダなど使用していないでしょう。と云っても溶接なんて敷居が高いです。
by piemay (2018-04-01 14:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0