So-net無料ブログ作成
検索選択

MSR Vapore-Jet Stove Prototypes ② [other stove]

ゴールデンウィークです。
と言っても連休中どこへ行くのでもなし。

c 013.JPG

写真の上段からバーナートップ
ゴムパッキン
プレヒートウイックを入れる筒
それを保持するボックスです。

c 014.JPG

分解しています。この部品は五徳の足です。

c 015.JPG

この部品は本体に挿しこみます、五徳の足もココに挿しこみます。

c 018.JPG

先程のガードを載せない場合はこのキャップで本体を収納します。

c 022.JPG

バーナートップです。
なかなか焼けていますが、この焼け方は割りと使用頻度少ないです。

c 026.JPG

プレヒート部品を外した状態です。
この下部にあるのが燃料タンクです。

c 027.JPG

Stoveの裏側、これで燃料の残量が解ります。
ノブを回して、キヤップを外します。
黒の部分は保護のゴム足ですが、白いキャップの中には予備のVapore-Jet
が有ります。

d 001.JPG

超音波洗浄しました。

d 014.JPG

バーナー本体の裏はこんな部品があります。
このStoveは自然吸気なので、燃料を毛細管現象を使って気化する?部品?

d 003.JPG

先程の部品を挿し込みます。

d 006.JPG

ウイックはこんな風に入ります。

d 007.JPG

ウイック部品はこの様な物です。

d 009.JPG

ゴムパッキンはまだ使用可能でしたので、其の侭使用しました。

d 013.JPG

ウイックの代替はZippoのウイックで出来るかも。
ただZippoの物は綿糸ぽいですが、Msrは化繊です。

d 008.JPG

多分Msrのウイックと同様の素材です。
この純正プレヒートウイックを加工するのは、面倒です。

d 012.JPG

Vapore-Jetはこの様にセットされています。

d 015.JPG

バーナートップはこの様に本体に挿し込みます。

d 018.JPG

これが燃焼時の様態です。
このStoveは消火の機構が原始的です。

d 019.JPG

バーナートップを跳ね上げれば、消火です。

d 020.JPG

タンクガードや五徳を外している状態で、この保護キャップで収納します。

d 022.JPG

タンクガードはこの状態でセットし、

d 023.JPG

くるりと回せば、セット完了。

c 016.JPG

付属のポットです、アルミ素材です。
クエン酸を熱湯で溶き、そのままメラミンスポンジで擦り、綺麗にします。

d 027.JPG

タンクガードと五徳をセットした状態です。

d 029.JPG

と云うことでメンテは終了したものの、燃料は?
ケロシン?JP-8?
単純に灯油ですか。
悩みます。







MSR Vapore-Jet Stove Prototypes  [other stove]

a 004.JPG

春爛漫

a 005.JPG

咲くべき花は今年も順調です。

c 003.JPG

もうマイマイも出ています。

c 004.JPG

なかなか市場に出てこないStoveです。

c 005.JPG

アルミ製のポットに収納されています。

c 006.JPG

主要な部品です。

c 023.JPG

Stove本体にはこの様なプレートが付いています。
MSR Vapore-Jet Stove Prototypes 

c 024.JPG

危険!

c 025.JPG

このStoveは結局市販されませんでした。
軍用品として開発されましたが、完成品が納品されたかは不明です。
燃料はジェット燃料を使用します、ジェット燃料はケロシン由来の物です。
JP-8はアメリカでの統一軍用ジェット燃料です。

次回からこのレアなStoveのメンテナンスを行ってゆきます。
ではまた。

western mountainneerring シュラフ [camp tools]

w 005.JPG

久し振りの更新ですが、またもStoveネタではありません。

w 006.JPG

多少円高です、思い切って買っちゃいました。

w 007.JPG

ご存知、western mountainneerringのシュラフです。

w 008.JPG

ここ3年ぐらい、考えていました。
今までは、キャンプといってもファミリーキヤンプの延長でした。
だからシュラフはマミー型の25年物を使用していました。

w 009.JPG

western mountainneerringのpuma gwsです、こんなハイスペックな物が必要
かどうかは別として、真冬用です、マイナス32°用です。
ゴアテックスです、夏場は全く必要ありません。

w 010.JPG

収納用の布製袋、かなりデカイです。
保管する時には、この超ゆったりサイズの袋に入れて保管します。

w 013.JPG

この色が好きです、だからwestern mountainneerringではpumaが良い
と思いました。かなりミーハーです、最初からgwsが欲しいと思っていました。

w 014.JPG

いいですね。

w 015.JPG

western mountainneerringのダウンピローです。

w 016.JPG

ライナーです、厳冬期用の物です。

w 017.JPG

ライナーの内側はアルミぽい、なんですかね?サバイバル用のブランケット
の様な素材です。

w 018.JPG

サイズは5'6"のレフトジッパーです、国内物の説明では165cm用とありますが
当方170cm痩せ型なので、このサイズでぴったりです。
6'0"では大きすぎて、却って余裕有りすぎると寒いのだそうです。

国内価格は、高い過ぎます。
かなり安く手に入れました。