So-net無料ブログ作成

大晦日 今年1年ご覧いただきありがとうございました。 [optimus stove]

t 007.JPG

お天気に恵まれました、大晦日いかがお過ごしですか。
朝から、今年はまりましたゲームのYoutube動画観ています。

t 005.JPG

とうとう完成しなかったOptimus達です。
今年は仕事を8月から変えたので、8月以降は怒涛の月日でした。

t 002.JPG

Optimusでも、ちゃんと完成している子も。

t 003.JPG

メンテが要るか解らない子も。

t 004.JPG

メンテの必要無い子も。

t 001.JPG

今年遊んでもらったStoveは多々有りますが、なんといっても登場回数
がダントツなのは、もちろんOptimus 111系です。

t 006.JPG


つまらないBrogに、1年お付き合い頂きまして、ありがとうございました。

Borde Burner 年末  Switzerland [other stove]

b 001.JPG

年末です、今日から休みです。
まだ御用納めでない方は、お疲れさまです。

b 002.JPG

特にこのStoveをどうこうしようと思って、出して来た訳ではありません。
Borde Burner です。
メイドイン スイス。

b 003.JPG

もう、このStoveも作り手が居なくなりました。
2台とも旧型です。
お尻の燃料キャップで判別しています。
キャップの周りが凹んでいます、これが旧型の特徴です。

b 004.JPG

この注意書シールは何が記載されていますか?
直訳すると、大きく書かれた表題は『一般的な警告のメモ』と記載されています。
以下割愛。

b 005.JPG

付属品のくるくる棒です、ステンレス製です。
長さ15cm、径は3mmです。

b 007.JPG

このくるくる棒も種類があるようですが、これしか持っていません。
小ネタでした。

年末掃除 Radius [radius stove]

p 001.JPG

Radius と言いながら、すいませんOptimus 111Tです。
少し煤汚れがあったので掃除しています。

p 002.JPG

そんなに気にする程ではありませんが。

p 003.JPG

機関もケースも軽く掃除しました。

p 004.JPG

このOptimus 111Tもノルウェーで取得しました。
エポキシ塗装です。

p 005.JPG

p 006.JPG

この塗装はなかなか耐久性に優れています。

s 001.JPG

今週到着したRadius 43です、メッキタンクの軍用ケースサイレントです。

s 002.JPG

Radius 21です、使用感少なくコンディションも良好です。

s 003.JPG

ポンプ圧の確認です、特に問題なく。

s 004.JPG

こちらはスカスカでした。

s 005.JPG

いつもの倒立式、NRV抜き取り作業です。
この方法でネジ部分が舐めたことはありません。

s 006.JPG

NRVのPipが多分ダメなので、ライターで炙ってから外しました。

s 008.JPG

中から痩せたコルクPipが出てきました。

s 010.JPG

ゴムでPipを作成して装着しました。
タンクへの設置時には鉛のパッキンを噛ませます。

s 012.JPG

どうも皮カップも痩せて、ダメみたいです。

s 014.JPG

ポンプをバラシテ、皮カップを装着しようとしましたが、どうも14.5mmでは大きい
ようです。14mm以下なんて在庫ないので、一時保留です。

s 015.JPG

年内は無理かも。

s 013.JPG

三条燕のコーヒーカップです、琺瑯仕上げですが、ステンレス素材です。
NHKのいっぴんで紹介されていました、愛用しています。

年末お掃除 [radius stove]

o 001.JPG

今日はRadius 43の記事ではありませんが。

o 002.JPG

なんとなく、机の傍にあったので。

o 003.JPG

メッキタンクが良い。

o 004.JPG

ペイントも良いです、でもこれリペイントです。
とても上手にペイントされています、オリジナルより少し明るいかな。

o 005.JPG

無骨な軍用ローラーです。

o 006.JPG

これは、これで民生サイレントと違った味です。

o 007.JPG

真鍮タンクも良いのです。

n1.JPG

放置Stoveです。

n2.JPG

Optimus 11と111Bのバーナーヘッドです。

n3.JPG

これの何が気に入らないのか。

n4.JPG

Optimus 11は掃除してありますが、111Bは未だです。
プレヒートカップが外れません、この状態で2カ月経過しています。
いよいよ、荒業で外します。
でも年末にヤル事かな。



Fuhrmeister No,7 とBAT 45/1 [fuhrmeister]

h 001.JPG

冬のお天気です、流石に風が冷たいのです。
先週仕上げたPrimus 96です。

h 002.JPG

まあこんな程度ですが。

h 003.JPG

綺麗です、掃除しては写真撮っていますが、あまり写真に拘ってない
のです。だからメンテの覚え書みたいなスナップ写真です。
だから、珠にヤフオクに出しても、下手なのであまり高値になりません。

j 001.JPG

今週はこれを片付けようとしています。

j 003.JPG

一応底部のナットを外します。

j 005.JPG

バーナーを外す。こんな作業です、上下にスパナを噛ませて、?。

j 007.JPG

簡単な部品は外しました。

j 010.JPG

Optimusですが。

j 009.JPG

Primus 535用か?

j 008.JPG

タンクはアタリもなく、刻印もはっきりとしています。

j 012.JPG

なんか、ヤダナ。
蘇る記憶、Fuhrmeister nr 8のチューブ。
手こずりました、途中で止めました。
簡単に着脱出来るとは思ってません。
でも、止めました。

j 011.JPG

元に戻しました、色々思案し、まあ圧も掛かることだし。

k 001.JPG

おまけです。

k 003.JPG

BAT 45です、先月到着しています。

k 002.JPG

珠にドイツで捕獲されます。

k 006.JPG

BAT 45でもこのモデルはポンプが特徴的です。

k 007.JPG

このStoveは、かなりな凄腕のビルダーがリプロしています。
収納用のポットはブラスト加工されているようです。
特に問題はなさそうです。

Fuhrmeister No,7 オリジナル? [fuhrmeister]

f 001.JPG

先週 いや先月末のブログでは、Primus 210のメッキ仕様をメンテ
しようと思ったのですが、どこも問題ないので止めました。
今日は同じく先月に到着した、Fuhrmeister No,7 を掃除しようと思います。

f 002.JPG

ご存知ですか?Fuhrmeister No,7 を。

f 003.JPG

このStoveの特徴はなんと云っても、この巨大なタンクです。

f 004.JPG

ハウスホルドのStoveはどうしても、煤けがケースに着きます。

f 005.JPG

特にサイレントが珍しいものではありません。

f 006.JPG

タンクガードで輻射熱を防ぎます。

f 008.JPG

底の部分は特有のネジ止めです。
結構Fuhrmeisterはこのタイプが多いです。

f 009.JPG

タンクの裏側です。

f 010.JPG

プレートです、すこし霞んでいます。

f 012.JPG

ニップルは傷みがあるかな?

f 013.JPG

Primus 96です、コイツも片付けないと。
ではまた。