So-net無料ブログ作成
検索選択

Radius 43 E 軍用ローラーバーナー  タンクガード [radius stove]

r 001.JPG

先週の続きです。

r 002.JPG

こんな風に加工していますが、これがベストと云う訳ではありません。

r 003.JPG

徐々に出来上がります。

r 005.JPG

ココまでは順調です。
大した工具もなく、ほぼ手作業です。

r 006.JPG

右側が純正のタンクガードです。

r 007.JPG

曲げの過程です。

r 008.JPG

少しずつ曲げて行きます。

r 009.JPG

r 010.JPG

これで形状的には完成です。
あとはバリ取りをします。

s 001.JPG

設置しました。

s 002.JPG

こんな感じ。

s 003.JPG

タンクには、ガードの切れ込み部分で差込みます。

s 004.JPG

どうですか、見た目は良いです。
効果もソコソコ、多少素材が違いますので、熱伝導が違うのかな。
今日はここまで、
ではまた。

Radius 43 E 軍用ローラーバーナー  [radius stove]

o 002.JPG

先々週に到着したアルコールボトルです、まだしっかり見てません。
とりあえず、汚れを落しました。

o 003.JPG

先週の告知どおりにRadius 43 E 軍用ローラーバーナー を触ってます。

p 001.JPG

もう、掃除は終わってます。

p 002.JPG

個々のパーツは多くありません。

p 005.JPG

そんなに、酷い汚れもなく。

p 006.JPG

バーナーとタンクも接続しました。

p 007.JPG

Optimus 111とは違い、独創性やデザインの良さが際立ちます。

p 008.JPG

タンクとタンクチューブの接合も、単に溶接でなく、リベット打ちがされてます。

p 009.JPG

良いですね。

p 010.JPG

プレヒートカップも質感が違います。

p 011.JPG

ケースとの接合ホールです、まあこれはOptimus系に限らず、良く見るタイプです。

p 012.JPG

フューエルキャップとゴムパッキンです。
とりあえず、作っておきました。

o 004.JPG

本体は兎も角、タンクガードが欠品でしたので、アルミ素材
再作成しています。

o 005.JPG

定規を留めて、カッターナイフで切断します。

o 006.JPG

原寸の図を元に、アルミ素材にけがきします。
今日はココまで、ではまた。

Optimus 111 Bではなかった。

m 001.JPG

先週の続きです。
でも、少し慌てていて、Optimus 111Bだと思い込んでいました。
ところが、この2台はOptimus 111でした。
初期のエンボスケース仕様には111も111Bもあったことを。

m 003.JPG

ニードルです。

m 004.JPG

面倒です。

m 005.JPG

ニードルの設置だけで、結構な道具が必要です。
スピンドルに向かって、左に回せばUPします、右へ回せばDOWNします。

m 006.JPG

タンクでの調整は。

m 007.JPG

ポンプ圧の確認です。
ポンプカップが痩せていても、圧は掛かりずらくなります。

m 008.JPG

差込みストレーナーも大事です、フューエルリッチでもプアでも火加減
は難しくなります。

m 010.JPG

大体のメンテが完了しました。

m 011.JPG

半世紀経っても、部品さえあれば、なんとか機能は発揮出来ます。

m 013.JPG

輸入してから、ほぼ3~6ヶ月経ちました。
すこしはマシになった。

m 033.JPG

次週からはRadius 43Eローラー軍用を片付けようと思います。
飛び入りが入らなければ、これを掃除します。
ではまた。

Optimus 111 Bのメンテ [optimus stove]

k 001.JPG

3月に入っても、まだこんな状態です。
超音波洗浄をするところです、用意するのは、中性洗剤クエン酸です。
なにもお高い専用の洗浄剤を用意する必要はありません。

k 002.JPG

こんな風に5分で、出来上がり。
まず1回目はこんなもの。

k 003.JPG

お掃除の前に、やって置くと後が楽です。
本番はここからです。

k 004.JPG

どうしてもバーナーヘッドは汚れていますので。

k 005.JPG

泡泡の汚れ取りです。

k 006.JPG

一気に綺麗になっていますが、実際は1時間以上真鍮ブラシで擦っています。

k 007.JPG

次はタンクです、タンクはミクロコンパウンドを使います。

k 008.JPG

使用前。

k 009.JPG

使用後。

k 010.JPG

かなり綺麗になった。

l 001.JPG

組み込みですが、問題は手前のニードルです。
黒くて、判りずらいですが。
先端の針が取れているものや、びっしり煤です。

l 002.JPG

ニードルを用意しました。
でも、ニードルセットは面倒です。

なんとか終えたいのですが。
ではまた。