So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Phoebus 625 メンテ② [phoebus stove]

メンテナンス日和

024.JPG

ポンプ一式の掃除です、まだこの段階です。
ご存知の様にPhoebus625はポンプチューブの先端にNRVが付いています。
ポンプチューブにはNRVの頭部分しか出ていません、その頭をNRVレンチで固定
します。ポンプチューブから出ているNRVの軸部分をマイナスドライバーで解除します。
ただ大抵カチカチの状態、。

025.JPG

バーナー近辺の部品は磨きました。

026.JPG

鋼製の部品は磨いてもこの程度です、焼けは薬剤では取れません。

027.JPG

風防も流石の貫禄。

028.JPG

外したポンプ一式を超音波洗浄。

029.JPG

次は薬剤磨きです。

030.JPG

まあこんなもんですが。

031.JPG

バーナーは磨きましたが、まだ内部の掃除が、
順序間違えました。..........げんなりしました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

HO

ステンレスでは溶接の焼け色を除去するのに、薬剤付けて金ブラシに電流流してゴシゴシしているの見たことあります。
by HO (2018-03-20 21:48) 

piemay

コメントありがとうございます、真鍮の汚れはさほど苦労しませんが、ステンレスなどはそのような方法しかないようです。やってことないですが、効果はどうなんでしょうか。
by piemay (2018-04-01 14:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0